その他のWEB広告

ロカリオではリスティング・ソーシャル広告以外の広告も取り扱っており、お客様の目的にあわせてどの広告が適しているかご提案致します。

ロカリオの強み

  1. Indeed広告
  2. 動画広告
  3. DSP広告
  4. 純広告
  5. アフィリエイト広告

1Indeed広告

 

日本No.1の求人情報専門の検索エンジンIndeed(インディード)に配信するWEB広告です。

求人検索結果の上部に広告として貴社の求人情報を掲載することができます。

Indeed広告のメリット

通常の検索結果よりも上部に掲載され、ユーザーの目に入りやすい位置での表示が可能です。

リスティング広告と同様に広告が表示されただけでは料金は一切発生しません、クリックされるまで費用がかからない費用対効果が非常に高い広告です。

応募単価・採用単価を抑え、Indeed以外の提携求人サイトにも広告が掲載されるので、幅広いユーザーに配信が可能です。

2動画広告

動画広告は、テキスト広告や静止画バナー広告よりもより商品・サービス理解を促すことに適した広告です。

YouTubeをはじめ、Facebook・Twitter・LINEなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)広告でも動画を配信できるようになり、動画広告市場は急激に伸びています。

動画広告のメリット

ユーザーへ届けられる情報量が圧倒的に多く、TVCM素材をより多くの人に視聴させたい、料理のレシピ動画・不動産の内見動画などテキストや静止画バナーでは伝わりづらいときなどにその効果を発揮します。

年齢や性別、地域、映像ジャンルなど様々なターゲット条件を設定することができるため、より効率的配信が可能です。

3DSP広告

DSP広告は、デマンドサイドプラットフォーム(Demand-Side Platform)」の略で、複数のアドネットワークなどを通じて横断的に広告を管理・配信出来ます。

さまざまなユーザーデータを活用することで、効率的な広告配信が可能です。

DSP広告のメリット

各DSPが保有する固有のオーディエンスデータを活用して配信ができるため、広告を「場所」に出すかではなく、「人」に出すかという観点で配信するため、よりマッチしたユーザーに対して効率的に広告を打つことができます。

例えば、ユーザーのサイト訪問履歴や、WEB上での購買履歴などユーザーのネット上での興味関心を特定してターゲティングをすることが可能です。

4純広告

 

特定のサイトに、掲載場所・期間を固定して配信する広告です。

各サイトが定めた期間で費用が発生する「掲載期間保証」が主となりますが、「広告表示回数保証」や「クリック数保証」等の料金体系もあります。

純広告のメリット

純広告は利用ユーザーの多いサイトに設けられていることが多く、他の広告手法では表示ができない専用の広告枠となっていることが大半です。そのため、多くのユーザーに広告を表示させたいというブランド認知観点での広告配信を行うケースや、ブランド保護の観点から不特定多数のサイトには広告を配信できないケースに適しています。

有名な純広告の例として「Yahoo!ブランドパネル」はYahoo!JAPANのトップページに広告を掲載することができるメニューです。 自社の商品・サービスのターゲットユーザー層に親和性の高いサイトの純広告を配信することで、見込みの高い顧客にアプローチが可能です。

5アフィリエイト広告

 

アフィリエイターが運営するWebサイトやブログなどに設置されたリンクから、ユーザーが貴社サイトに訪問をし、商品購入や資料請求などをした場合に費用が発生する成果報酬型の広告です。

アフィリエイト広告のメリット

商品の購入・会員登録・資料請求など、予め定めた成果が発生した場合に費用が請求される仕組みのため、費用対効果が一定であることが大きなメリットです。

ロカリオではWEB広告を博報堂DYメディアパートナーズグループのノウハウを活かし、デジタルマーケティング全般をご提案します。